トップページ > 特集記事 > BIGしっとり鮭めんたい

秋鮭と生明太の組み合わせ「BIGしっとり鮭めんたい」

2022.10.11迄

BIGしっとり鮭めんたい 特集記事 | 明太子の島本

ついに新発売!!
しっとり鮭めんたい

しっとり鮭めんたいは、北海道産の選び抜かれた秋鮭とオリジナル辛子明太子を生の状態で和えました。
生の辛子めんたいこと上手く絡み合い、しっとりとした食感が「生食感」というにふさわしい味に仕上がっております。

  • BIGしっとり鮭めんたい330g 特集記事 | 明太子の島本

    BIGしっとり鮭めんたい330g

    税込3,250

    産卵直前の一番おいしいといわれる秋鮭の旨みと、しっとりとした生の明太子の風味を同時に味わえる贅沢な一品。ご飯のお供はもちろん、パスタやチャーハン、おにぎりの具材など幅広いアレンジで楽しめます。

    商品詳細へ

北海道羅臼産の秋鮭は安心安全な鮭

BIGしっとり鮭めんたい 特集記事 | 明太子の島本

極上の秋鮭は日本有数の鮭の水揚げを誇る羅臼町で獲れます。
羅臼産の鮭は広大な自然に恵まれ、自然が育む環境で育ち、高たんぱく・低脂肪で安心安全な鮭と言われています。

放流前の稚魚の飼育は、20項目もの商品管理のもとで育てられているため、安心安全な鮭になります。また、羅臼漁場は世界遺産の知床半島にある海洋深層水を捕獲直後の氷などに利用していることが特徴。

恵み豊かな海洋深層水

海洋深層水は、太陽が届かず、また表層の海水と混ざらない深さにある海水のことを言い、海洋深層水の特徴は、一年を通して低温で安定しており「低温の安定性」、汚染がほとんどなく微生物も表層水よりも少なく清浄な水である「清浄性」、表層水に比べて、植物の生長に必要な窒素・リン・ケイ酸などの無機栄養塩が多く含まれている「富栄養性」の3つがあります。羅臼漁港では海洋深層水本格取水を実施し、陸上取水型施設があります。

この施設は、取水量の96%を水産業で利活用し、海洋深層水の「低温」と「清浄性」を取り入れた羅臼漁港での衛生管理型漁港を実現しております。

羅臼漁港では、水揚げされた鮭には海洋深層水が使用されており、水温低下を防ぐために徹底した温度管理や厳選した選別作業、また、荷揚げから選別までを迅速的な対応をすることによって、美味しい鮭をお届けしています。

秋鮭の魅力

羅臼で水揚げされる秋鮭は、がっしりと肉厚で、脂のりがよく「北海道羅臼ブランド」として人気。
代表的な回遊魚である鮭は、北大西洋などで2~8年ほど回遊した後、産卵のために故郷の川に戻ってくる習性を持っています。

北海道沿岸で生まれた鮭が故郷の川に戻ってくるのは9~11月頃。
この時期の秋鮭の特徴は、川を上って産卵する前は身が引き締まっており、美味しい時期と言われ、
卵や白子の旬もこの時期です。

今回使用している秋鮭は、島本オリジナルの羅臼産秋鮭。
旨みたっぷりの秋鮭は、今だけの美味しい秋の味覚です。

鮭めんたい誕生秘話

BIGしっとり鮭めんたい 特集記事 | 明太子の島本

商品開発のスタッフが「新しい和え物を開発したい!!」そんな想いから生まれた
「しっとり鮭めんたい」。

どんな鮭を使うか、どんな明太子を使うか、開発スタッフは何十回も試作を重ねました。
その中でも一番力を入れたのは、「島本がこだわりぬいた国産明太子の良さをより味わって頂きたい」、その想いはブレませんでした。

明太子をボイルした時の食感、味わい、風味・・・・・悩み抜いた先にたどり着いたのが工場長が厳選した「生の明太子」を使用すること。

通常の「鮭めんたい」との
違いは、、、、、

ズバリ、食感です!!
通常の「鮭めんたい」はボイルした明太子を使用し、鮭を楽しんで頂けるような仕上がりですが、今回新発売しました「しっとり鮭めんたい」は、島本のメイン商品である国産明太子も同時に楽しんで頂けるものとなりました。

工場長が言うには、「ドラマで言うダブル主演よ!!」と、力説しております。

生の明太子を使用することにより、しっとりとした新食感に仕上がりました♪
チャーハン、パスタ、卵焼きの中に入れて巻いて焼いたり、アレンジもいろいろ楽しめます。
今だけの秋の味覚の新商品を是非一度ご賞味下さい。


  • BIGしっとり鮭めんたい330g 特集記事 | 明太子の島本

    BIGしっとり鮭めんたい330g

    税込3,250

    産卵直前の一番おいしいといわれる秋鮭の旨みと、しっとりとした生の明太子の風味を同時に味わえる贅沢な一品。ご飯のお供はもちろん、パスタやチャーハン、おにぎりの具材など幅広いアレンジで楽しめます。

    商品詳細へ